ブライダルフェアは母親と行くのは良い?

  • 彼氏が忙しくて行く時間がない
  • 遠距離恋愛だから一緒に行けない
  • 結婚を思わせて、重く思われるから誘いにくい

こんな風に思ったりしませんか?

ブライダルフェアに一緒に行く人の選択肢で一番にあがるのが「彼氏・旦那」だと思いますが、やっぱり上にあげたような理由もあって誘いづらく、母親と一緒に行くのはどうなんだろう?と思っているかもしれません。

実際母親と行くのはどうなんでしょうか?

先に結論だけ言うと「母親と一緒にブライダルフェアに行くのは良い!」です。理由はいくつかあるので以下で詳しく書いていきたいと思います。

ブライダルフェアを母親と一緒に行ったほうが良い理由

一緒に行ったほうが良い理由はこういった理由があります。

  1. 意外と彼氏は役に立たない
  2. 母親の結婚式に対する気持ちがわかる
  3. 母親と一緒に過ごす時間ができる
  4. 大人目線のアドバイスを貰える

意外と彼氏は役に立たない

正直彼氏をブライダルフェアに連れて行っても役に立たなかったという人は多いです(笑)

男性は結婚式に対してのこだわりが少ない人が多く、連れて行っても「良いんじゃない?」とかで終わらされてしまって結局は一人だけが舞い上がって終わってしまうことが考えられます。

彼氏自体が結婚式に対してこだわりがあったりするなら率先して連れて行くのも良いですが、彼氏がそこまで結婚式場選びに対してのテンションが高くないならあまり連れて行くメリットはないかもしれません。

下でも説明しますが、やはり母親のほうが連れて行くメリットは大きくなるかと思います。

母親の結婚式に対する気持ちがわかる

親としてあまり自分の子供夫婦の結婚式にあまり意見は言いづらいところです。だから「あなた達の好きなようにしなさい」という母親は多いです。でもやっぱり母親には母親の思っているところはあるはず。

一緒にブライダルフェアに行けば、母親も意見を言いやすいでしょうし、何に視線が行っているか、どういったところを見ているかを見ていれば母親が結婚式に何を期待しているのか?というのはわかってくるはず。

自分の娘を他の家族行かせるのは母親も寂しいはず。
あくまで結婚式は自分たちのものではありますが、母親の思ってるところを知って、結婚式に取り入れてあげるためにも、ブライダルフェアへ一緒にいくことで、母親の結婚式に対しての気持ちを知ることができます。

母親と一緒に過ごす時間ができる

結婚式を挙げるまでが独身です。

母親の家族として過ごせる期間は短くなっていきます。しかも結婚式が近づくに連れて忙しくなり、より一緒に過ごす時間は作りにくくなってしまいます。独身の残り短い時間で一緒に過ごす時間を作るのは母親にとっても嬉しいですし、結婚式までしか世話をやくことはできないので母親は世話を焼きたいのです。

ある意味、独身最後の母親孝行として、母親との時間を積極的にとる方法の一つとしてブライダルフェアを活用するのは良いです。

大人目線のアドバイスを貰える

新郎新婦で行くと自分たち目線で見てしまいます。それに対して母親と行くと参列するであろう人たちに対しての配慮や、自分たちがした結婚式から学んだことから結婚式場の選び方の意見がもらえます。

実際に結婚式等に親戚などを招待するはず。そうなってくると母親などの上の世代の視点というのは大事になってきます。また親戚関連の事情は母親のほうが知っていることが多いはず。

具体的なところで言えば、

  • 年配の人がいるから移動しやすい会場である
  • 親戚の子供(姪、甥っ子など)ようの料理が必要

などなどいろいろとありますが、自分たちには見えない視点からアドバイスを貰えるのは母親をブライダルフェアに連れて行くメリットになります。

母親と一緒にブライダルフェアに行くメリットのまとめ

長く説明してしまいましたが、母親と一緒に行くことのメリットをまとめると、

  1. 上の世代の意見をもらえる
  2. 母親への親孝行

この2つにまとめられるかと思います。(「最初からまとめてよ」と言われるのはわかってます(;・∀・))

ブライダルフェアに母親と一緒に行く人はどれくらいいる?

そもそもブライダルフェアに母親と行く人って多いのでしょうか?実際にマイナビウェディングでアンケートの結果が載っていましたが、このようになっていました。

実際に見てみるとブライダルフェアに行った人の内の13%程が親と行っていることがわかります。

そこまで多いわけではないですが、親と行く人も少なくないのも事実です。彼氏と親も一緒にというパターンの人も居ましたし、実際に行った人の口コミで母親と一緒に来ている人をよく見たというのも見ます。

だから母親を連れて行くことはそこまでおかしくはないのであまり気にしなくても良いようです。

ブライダルフェアに母親と行くと対応が悪い?

ウェディングプランナーの人が実際に書いていたのですが、やはり新郎新婦で来てくれないと対応が変わってしまう場合があるようです。やっぱり結婚式場側も食事を無料で提供したりコストを掛けてブライダルフェアを開いているので、できるだけその場で決めてもらいたいというのが本音で、新郎新婦で来てもらえないとその日には契約してくれない可能性が高いのが理由となっているようです。

特に土日のブライダルフェアの場合は参加者も多くて、契約してくれそうな人に時間を使いたいというのもあって、対応は悪くなる可能性があるみたいです。

だから母親と行って、しっかりと話しを聞きたいなら平日に行くほうが良さそうです。

別に母親と行くことが悪いことではないので、特別連絡無しで一緒に行っても良いですが、しっかりとその会場の話を聞きたいと思っているのであれば、先にブライダルフェアに事情を伝えて母親と行く旨を伝えておくほうが安心して行くことができます。

新郎新婦限定の会場もあるので注意

母親と一緒にブライダルフェアに行くことは別に問題ないのですが、そのブライダルフェアによっては新郎新婦でしか参加できないものもあるので、事前に確認しておきましょう。

大体はブライダルフェアの参加申込みのページにかかれていますが、書いていない時に不安であれば事前に結婚式場に確認を取ってからいくと確実です。

ブライダルフェアは母親と行くのは良い?のまとめ

上記の内容をすごく簡単に5つにまとめてみるとこのようになります。

  1. 一緒にいくことで親世代の意見を聞ける
  2. 独身最後の親孝行にもなる
  3. ブライダルフェアに母親と一緒に行く人は多いので気にしなくて良い
  4. 結婚式場によっては母親との参加者への対応が悪いところがあるため、避けるために事前に理由を伝えておくと安心
  5. 新郎新婦のみしか参加できないものもあるので注意

何度も書いてはいますが、母親と一緒に行くことは悪いことではないので参加するのはOKです。親からの意見は参考にできる部分も多いので、むしろ行けるなら一度は両親と行ってみたほうが良いかと思います。

【最大5万円】ブライダルフェアに行くともらえるお祝い金ランキング

ブライダルフェアを申し込むだけで数万円のお祝い金がもらえます。

もらえるお祝い金の多いものを金額が多い順に紹介してるので、これからブライダルフェアに行こうと考えているなら参考に読んでみてください。