ブライダルフェアは申込み方を変えるだけで商品券がもらえます。
たったたった1件参加するだけでも最大15,000円
もらえる商品券の金額をランキングにしたので、これから行くなら参考に読んでみてください。

↓  ↓  ↓

クリックしてランキングを確認する


結婚式の予定日は半年以内にした方が良い理由

結婚式 半年以内

[結婚式と披露宴] ブログ村キーワード
結婚式場を決める時に1年くらい前から計画立てて式場を決めるのが一般的となっています。
しかし、私は結婚式場を決めるのであれば1年前などの前ではなく、結婚式の半年前くらいに決めるのが良いと思っています。

その理由は半年以内のほうが結婚式費用を50万円以上抑えられる可能性が高いからです。

特に結婚式場紹介サービス「ハナユメ」では半年以内の結婚式に対しての割引が多くなっているので、結婚式の予定は半年以内にするのであればおすすめのサービスです。

ハナユメで結婚式場を探す


  • 結婚式を半年以内にした方が安くなる理由
  • 半年以内でも結婚式準備は間に合うの?
  • 半年以内ならハナユメをおすすめする理由

以下では上記の3つのポイントについて詳しく解説していきたいと思います。
まだ結婚式場を探しているのであれば参考に読んでみてください。

結婚式を半年以内にした方が安くなる理由

結婚式 半年 費用

最初に結婚式費用は半年以内のほうが数十万円安くなると書いたのですが、本当なのか?という疑問があると思います。
そこでまず最初に実際に半年以内のほうが安い実例を見てみたいと思います。
ゼクシィやハナユメを見てみて、料金プランを今から半年以内のものと、1年ほど先のもので料金プランを比較してみました。

 通常時半年以内
ホテルモントレ銀座
(80名)
236万円177万円
-59万円
椿山荘東京
(60名)
283万円228万円
(-55万円
シャルマンシーナTOKYO
(70名)
268万円194万円
(-74万円
ラグナヴェール大阪
(60名)
152万円128万円
(-24万円
ラソールガーデン大阪
(70名)
241万円186万円
(-55万円
アヴァンセ リアン 大阪
(80名)
296万円211万円
(-85万円
アニヴェルセル白壁
(70名)
238万円181万円
(-57万円
アーカンジェ迎賓館
(60名)
175万円157万円
(-18万円
百花籠
(80名)
258万円190万円
(-68万円

実際に料金を比較してみていかがでしょう?
多いところだと90万円近くも安くなっていて、この金額は馬鹿にできないですよね。
行く場所によっては新婚旅行に行ける費用になるほどです。

ただ結婚式の日を半年以内にするだけ。
これだけで50万円以上も安くなるなら、そうしないほうが絶対に損だと私は思いました。

なぜ半年以内になると費用が下がるのか?

結婚式場の費用が半年以内になってくると安くなる理由は、会場側が安く販売してでも会場を埋めたいからです。

身近な話で言えば旅行の割引などと同じです。
旅行サイトでも「直前割」などがあって、実際の日付に近くなると割引してお得に泊まれることがよくあります。
これはホテルなどが営業しているのに、誰も利用していないと0円にしかならないので、それを防ぐために安くで販売されていたりします。

それと同様で、結婚式場も式の日まで近ければ近いほど安くなる傾向になっているとのことでした。

半年以内の場合のデメリット

結婚式 半年以内 デメリット

料金は安くなりますが、逆にデメリットもあります。
それは希望する日が空いていない可能性があることです。

これはしょうがないことですが、”人気の会場”の”人気の日取り”はどうしても早い段階から予約が入ってしまいます。
そのために、どうしても半年以内になると予約が取れない場合があります。

だから「会場」「日取り」に対してのこだわりが強いなら、早めに決めたほうが良いというのは事実です。
しかし、そこまで強いこだわりがないなら、半年以内の安い時期に会場を予約するほうがお得に会場を選べます。

希望するところでなくても、結婚式場はかなりの数があり、綺麗な結婚式場も多いです。
残っている会場から選んでも十分素敵な会場があると思うので、個人的にはやはり半年以内に決めるのがおすすめです。

クリックしてハナユメで結婚式場を探す

半年以内でも結婚式準備は間に合うの?

ハナユメ 商品券 チェックポイント

安いのはわかったけど、半年なんて短期間で結婚式の準備は間に合うのか?と疑問に思う人もいるかともいます。
それは私の経験からもいえますが、「大丈夫」と断言できます。
詳しくはこちらのページ(⇒結婚式の準備期間)に書いていますが、打ち合わせなどで忙しくなってくるのは3、4ヶ月前なので、結婚式場は半年ほど前に決まっていれば十分です。

周りの結婚式を挙げた友人も思い出してください。
いくら前から結婚式が決まっていても、直前になってバタバタしている人多かったはずです。
(実際に私もそうだった)

だからいくら早く決めたからと言って、実際に忙しくなるのは直前になってからなので、準備は十分に間に合うので安心してください。

半年以内ならハナユメをおすすめする理由

ハナユメ

結婚式場探しに使うサービスで一番人気なのはやはり「ゼクシィ」です。
しかし、私は半年以内の結婚式場を探すのであれば「ハナユメ」がおすすめと思っています。
(ハナユメの詳細はこちら⇒ハナユメとは?)

理由は「ハナユメが半年以内の結婚式場の割引」に強いからです。

 

ハナユメは元々「すぐ婚ナビ」というサービスで「式までの期間が短い人」向けのサービスです。
名前が変わってからは準備期間が短い人向けなイメージは減りましたが、今でも準備期間が短い場合の結婚式場探しに強いのは特徴として残っています。

他の結婚式場紹介サービスでは無い、近い日付むけの割引プランがあったりもするくらいです。
実際の口コミでハナユメを使って安くなるから、予定していた結婚式の日を早くしたという人もいるくらいです。

その代わりハナユメのデメリットとしてゼクシィなどと比較して、割引を受けられる結婚式場が少ないというところはあります。
しかし、掲載会場自体は結構な数があり、人気の結婚式会場は抑えられていたので、十分良い結婚式は挙げられます。

結婚式の予定日は半年以内にした方が良い理由のまとめ

結婚式は2、300万円などお金がかかってしまいます。
半年以内に結婚式場を決めることで50万円以上安く結婚式を挙げられます。
準備に関しては半年以内でも十分に間に合います。

結婚式場をあえて近い日にすることで得られるメリットは大きいです。

 

ここまで読んできてもらってありがとうございます。
もし、読んで半年以内の結婚式にするのが良いな!とおもったなら、ぜひハナユメを使ってお得な結婚式場を探してみてください!

>>クリックしてハナユメで結婚式場を探す<<

【最大3.5万円】ブライダルフェアに行くともらえるお祝い金ランキング

ブライダルフェアを1件行くだけでも15,000円。
最大で3.5万円のお祝い金がもらえます。

もらえる商品券の金額が多い順にランキングしてるので、これからブライダルフェアに行こうと考えているなら参考に読んでみてください。