ブライダルフェアは申込み方を変えるだけで商品券がもらえます。
たったたった1件参加するだけでも最大15,000円
もらえる商品券の金額をランキングにしたので、これから行くなら参考に読んでみてください。

↓  ↓  ↓

クリックしてランキングを確認する


ブライダルフェアの服装〜冬ver〜

ブライダルフェア 服装 冬

[結婚式何着てく?] ブログ村キーワード
来年の春夏などの結婚式に向けて冬場のブライダルフェアに参加する人も多いです。
冬は寒いのでそれなりに重ね着もするかと思います。
冬のブライダルフェアではどのような服装で参加すれば良いのか?このページは冬場のブライダルフェデの服装についてまとめてみたいと思います。

ブライダルフェアの服装|基本的な考え方

まず最初にこれからはじめてブライダルフェアに参加するために、服装の基本的な考え方をご紹介です。

 

ちょっと良いレストランでデートをしにいく服装をイメージ

 

これが基本的な考え方になります。
ブライダルフェアは結婚式会場なので、やっぱりあまりカジュアルすぎたり、場にそぐわない服装でいくと浮いてしまいます。
具体的にはショーパンを履いたり、露出の多い服装で行ったりなどなど。

冬場なので重ね着しているので、そこまで気にすることは無いと思いますが、「ちょっと良いレストランでデートをしにいく服装」というのは頭の片隅においておいたほうが良さそうです。

試食会がある場合は汚れても大丈夫な色にする

ブライダルフェア 服装 冬の試食会

試食会に行くなら男女共通で汚れても大丈夫な色の服を着ていくのが良いです。
理由は食べ物や飲み物で汚れてしまう可能性があるからです。

普通に考えて20代を超えて食べこぼしなどをするはずが無いと思うのが普通です。
私も最初に聞いた時にそう思いました。
しかし、ブライダルフェアのプランナーさんの話を聞くと、普段とは違った場所でご飯を食べるので緊張してしまってこぼす人は少なくないようです。

自分は大丈夫と思っていても、パートナーや一緒のブライダルフェアに参加する人がこぼしてしまって、自分の服が汚れてしまう可能性もあります。

だから服装は汚れたとしても目立ちにくい色の服を来ていくほうが安心できます。

【女性】冬のブライダルフェアの服装

女性の場合の服装は「ワンピース」や「トップス + スカート」などのセミフォーマルな感じのファッションが一般的となっています。
といっても様々なスタイルがあるので定番のアイテムをご紹介!

チェスターコート

冬になるとアウターは必須。
ということでアウターにはチェスターコートがあると良いです。
モッズコートやライダースジャケットなどだとちょっとカジュアル寄りなので、セミフォーマルに合わせたコーディネートに自信が無いならチェスターコートを選んで置けば間違いないでしょう。

中に入って脱いだとしてもかさばらないので、移動の多いブライダルフェアにはチェスターコートを持っていくと便利です♪

 

またチェスターコートは下で紹介するアイテムとも合わせやすいですし、セミフォーマルな感じのスタイルにも使えるし、もちろん普段使いでも大活躍してくれます。
もし持っていないならブライダルフェアを機会に購入するのも有りでしょう。

スカートで行くならショート丈、パンツならロング丈がバランスも取れて良いので、来ていく服装に合わせやすいようにロングとショートを買っておくのもありかと思います。

ジャケット

ブライダルフェアの服装の定番はジャケット。
ジャケットを羽織って、ボトムスはデニムでもパンツでもスカートでもOK。
ワンピースと合わせて行くのも有りかと思います。

具体的に見ると下にはこのようなスタイルでいって、上にジャケットを羽織るとかだとバッチリ。

ワンピース

これもジャケットと同じく、定番のブライダルフェアの服装になっています。
丈は短すぎるとちょっと浮く可能性もあるので、ミドル丈〜ロング丈で選ぶと失敗はないかと思います。

ワンピースの上に、ジャケットでもありですし、カーディガンと組み合わせてもOK。
寒い場合はこの上にチェスターコートなどを来ていくと寒さ対策も大丈夫です。

女性の試着会がある時の服装の注意点

服装自体は上のような定番アイテムでいけば間違いは無いでしょう。
ただし、試着会がある場合は注意が必要です。

理由は「服を脱ぐから」です。

ウェディングドレスに着替える = 今の服を脱ぐなので、それに合わせた服装にしておくほうが良いです。
具体的にはこのようになります。

脱ぎやすい服装にする

服を脱ぐので、脱ぎやすい服装にしておくのが良いです。

  • スカートにする
  • タートルネックは着ない

基本的にはこの2点を抑えておくと問題ないです。
1着しか試着しないなら、パンツでも良いですが、何着も試着するならやはり何度も脱ぎ着するので脱ぎやすいスカートのほうが良いでしょう。

タートルネックを着ない理由は、脱ぐ時に髪の毛が崩れるからです。
ウェディングドレスを実際に着る時のイメージに近づけるためには髪の毛も重要です。
タートルネックだと脱ぐ時に髪の毛が乱れやすいので避けておいたほうが、最終的なイメージと変わらない様子になるかと思います。

ブラのストラップは無いものか取れるものに

ブライダルフェア 服装 下着

ウェディングドレスの形にもよりますが、多いのは肩がでる形です。
試着した時のイメージを本番に近づけるために、ストラップはない状態にしたい!!
だからストラップが取れるモノ、そもそもストラップがないものを着ていくと良いです。

  1. チューブトップブラ
  2. ベアトップブラ
  3. ストラップレスブラ

この当たりが選んでおけばOK。
もし持っていないならユニクロのバンドゥブラというのがストラップもないし、1500円と価格も安いのでブライダルフェア用に買ってみても良いでしょう。

下着は透けない色にしておく

ウェディングドレスは「白」なので、下着の色によっては透けてしまいます。
だから下着は透けない色にしておくのが良いです。

結婚式本番で着られるブライダルインナーの定番は「ホワイト・オフホワイト・モカ・ベージュ」当たりが一般的。

できれば同じような色にしておきましょう!
またプランナーさんに着せてもらったりするので、見られても良い下着にしておくと恥ずかしい思いをすることもなく、安心できます。

ストッキングは必須

試着会の時にはストッキングは持っていく or 着用しておきましょう。
理由はブライダルシューズも試着するからです。

シューズはみんな履き回しになっているので、衛生面からもそうですし、他の人への配慮を考えると、ストッキングは必須です。
色はベージュなど、肌の色にあった色を選べばOK。

【男性】ブライダルフェアの服装

次は冬のブライダルフェアの男性の服装をご紹介です。

チェスターコート

メンズでもチェスターコートはシンプルに使えて便利なアイテムです。
モッズコートでも良いですが、カジュアルすぎないように注意。
普段スーツの時に来ているトレンチコートとかでも良いですが、フォーマルに寄りすぎて、張り切りすぎている感がでないように注意です。

ジャケット

ザ・定番。
ブライダルフェアに着ていく服装に迷ったなら、とりあえず着ておきたいのがジャケット。
ジャケットを着ていて失敗はありません。

ニットセーター


冬になると寒いのでニットなどをインナーに着ておくのもありです。
あまり派手目なデザインになるとファッションセンスが必要になってきますが、シンプルなデザインにしておけばそこまで外すことはないでしょう。

ボトムス

ボトムスは上記で紹介したトップスに合わせていれば問題ないかと思います。
ジーンズだったとしても、ダメージが入りすぎているとかでなければ問題ないかと思います。

靴は派手なスニーカーだったりしていなければ問題ないです。
別にコンバースオールスターでもトップスと合っていれば問題無ですし、革靴でも問題ありません。

とりあえず「綺麗め」が意識されていれば、あまり考える必要はないでしょう。

冬のブライダルフェアの服装 まとめ

  • ちょっと良いレストランでデートをしにいく服装をイメージ
  • 綺麗めを意識

男女とも基本的には上記の2つを意識して服装を選べば間違いはないです。
困ったらとりえず「ジャケット」。
ジャケットに合わせた服装をしていけばOKです。

 

といってもいろいろと書いてきましたが、そこまで服装を見られることもないので、肩肘張らずにちょっと綺麗めな服装をすれば問題ありません。
ブライダルフェアはそこまで重たいものでもないので、気楽な気持ちで参加しましょう!

【最大3.5万円】ブライダルフェアに行くともらえるお祝い金ランキング

ブライダルフェアを1件行くだけでも15,000円。
最大で3.5万円のお祝い金がもらえます。

もらえる商品券の金額が多い順にランキングしてるので、これからブライダルフェアに行こうと考えているなら参考に読んでみてください。