ブライダルフェアは申込み方を変えるだけで商品券がもらえます。
たったたった1件参加するだけでも最大15,000円
もらえる商品券の金額をランキングにしたので、これから行くなら参考に読んでみてください。

↓  ↓  ↓

クリックしてランキングを確認する


ハナユメでブライダルフェアを探すのをおすすめする3つの理由

ハナユメ ブライダルフェア

ブライダルフェアに参加する時、申し込みできるサイトがいくつかあります。
有名所で言えばゼクシィ、マイナビウェディング、楽天ウェディングなどなど。

いくつもある中で、どこから申し込みするのかで特典が変わってきます。
具体的に上げればもらえる商品券の金額。
単純にどこから申し込みするかを変えるだけでもらえる商品券の金額が5倍変わったりします。

そういった特典を含めて私がおすすめしているのが「ハナユメ」です。

こちらのページではハナユメからブライダルフェアに申込むのをおすすめする3つの理由について書いていきたいと思います。
これからブライダルフェアに参加予定であれば参考に読んでみてください。

ブライダルフェア参加でもらえる商品券が多い

ハナユメを通してブライダルフェアに参加すると商品券がもらえます。
ブライダルフェアに1件参加するだけでも15,000円、最大3件行けば30,000円もらえます。

ゼクシィ、マイナビウェディングや楽天ウェディングなど他の結婚式場紹介サイトではブライダルフェアに参加すると商品券がもらえるキャンペーンが行われているのですが、現状もらえる商品券の額はハナユメが多くなってます。

実際にもらえる商品券キャンペーンで比較してみるとこのようになります。

 1件でもらえる商品券3件でもらえる商品券
ハナユメ15,000円30,000円
マイナビウェディング15,000円30,000円
(4件だと35,000円)
ゼクシィ3,000円10,000円
楽天ウェディング3,000円9,000円

商品券の金額を比較してみるとハナユメとマイナビウェディングが抜けているのがわかるかと思います。

「ブライダルフェアに参加する」という行動は同じでも、申し込みする場所が変わるだけで貰える金額が5倍変わるので多くもらえるところから行くのが良いのは間違いありません。

この「商品券」だけを見るとハナユメ、マイナビウェディングどちらも同じなので4件以上行く予定があるならマイナビ一択になります。

3件まででしか参加予定がないなら、正直どちらでも良いと思います。
しかし、どちらかにしか掲載されていないブライダルフェアなどもあるので、自分が行きたいと思う会場が決まっているなら、掲載されている方のサイトから行くのが良いでしょう。

 

⇒ハナユメでブライダルフェアを探す

⇒マイナビウェディングでブライダルフェアを探す

 

ブライダルフェアに参加するだけの場合であれば、この2サイトから選ぶのがおすすめですが、結婚式を上げる予定まで決めているのであれば、以下の2つもハナユメからブライダルフェアに申し込みするメリットになるので参考に読んでみてください。

ハナユメ割で結婚式費用を抑えられる

ハナユメ ブライダルフェア

ハナユメからブライダルフェアに参加すると使える割引に「ハナユメ割」があります。
場合によっては他のところから申込みをするのと比較して100万円以上安くなる場合もあるとのことです。

元々「すぐ婚ナビ」という半年以内にする人向けのサービスだったこともあり、ハナユメは半年以内に挙げる結婚式に強くなっています。
ハナユメ割の割引額が大きいために、割引を受けるためだけでに結婚式を半年以内に繰り上げるカップルもいるほどです。

あくまでブライダルフェアに参加するだけが目的の場合は、他のサービスから申込みしても良いかと思います。
しかし、結婚式を挙げるとなると結婚式費用を抑えるのは重要な問題。
まして数万円だけでなく、数十万円、時によっては100万円などの違いが出てきます。

結婚式を考えているなら、ハナユメからブライダルフェアに参加するメリットは大きいです。

ハナユメでブライダルフェアを探す

貯金なしでも大丈夫!後払いシステムなどが充実している

また結婚式費用の話にはなりますが、ハナユメでは支払い方法が複数用意されているのが良いところです。
クレジットカード払いなどはもちろんですが、ハナユメでオススメな方法は「後払い」と「定額ウェディング」です。

ハナユメの後払いシステム

ハナユメ 後払いサービス

結婚式費用は一般的に結婚式前に支払いするのが一般的です。
祝儀なども含めて考えていたけど、直前に総額を払うとなると負担額はやはり大きくなります。
(一般的には結婚式費用は350万円ほど)

それに対してハナユメの後払いシステムでは、結婚式が終わってから払うことができ、また分割払いにも対応しています。
全て後払いにすることもできるので、極端に言えば貯金ゼロでも結婚式が可能です。

全額と言わずも後払いできれば、祝儀も考慮に入れた金額で結婚式をできますし、分割ができるとなると結婚式予算の幅も広がります。
一生に一度しか無い結婚式。
やりたいことを実現したいけど、お金の問題でできなくなってしまうという可能性を抑えることができます。

ハナユメの定額ウェディング

ハナユメ 定額ウェディング

もう一つオススメなのがハナユメの定額ウェディングです。
30人程度までの少人数向けのプランにはなるのですが、定額のウェディングプランが準備されています。

結婚式は最初の見積もりから100万円以上価格が上がってしまうことは少なくありません
実際にゼクシィの調査でも80%以上が見積もりよりも実際に払った金額が高くなったというデータもありました。

ハナユメの定額ウェディングでは最初から金額も決まっているし、プラン内容も祝儀内で支払いできるものも用意されているので、貯金ゼロ・ローンなしで祝儀だけで支払うこともできるのは嬉しいポイント。

しっかりとした結婚式を挙げたいのであればこのプランは使えないかもしれませんが、親しい間柄の人だけの少人数結婚式や親族だけでする家族婚などを考えている人にはかなり使えるプランだと思います。

ハナユメでブライダルフェアを探すのをおすすめする3つの理由のまとめ

長くなりましたが、最後にハナユメでブライダルフェアを探すのをおすすめする理由をまとめておきたいと思います。

  • 1件でも15,000円、最大3件のブライダルフェア参加で30,000円の商品券がもらえる
  • もらえる商品券はゼクシィなどと比較すると高い
  • ハナユメ割でお得に結婚式をあげられる
  • 後払いサービスや定額ウェディングなどの支払い方法が充実している

本当にブライダルフェアに行くだけで見ると「商品券」が一番のメリットになるので、マイナビウェディングも商品券が高いのでおすすめです。

結婚式を挙げることまで考慮にいれるとハナユメではメリットが大きいと思うので、割引を使えるハナユメからブライダルフェアに参加しておくのがおすすめです!
以下のボタンからハナユメ公式サイトに行きますので、ハナユメが気になったらブライダルフェアを探してみてください。

ハナユメでブライダルフェアを探す

 

【最大3.5万円】ブライダルフェアに行くともらえるお祝い金ランキング

ブライダルフェアを1件行くだけでも15,000円。
最大で3.5万円のお祝い金がもらえます。

もらえる商品券の金額が多い順にランキングしてるので、これからブライダルフェアに行こうと考えているなら参考に読んでみてください。