ブライダルフェアは申込み方を変えるだけで商品券がもらえます。
たったたった1件参加するだけでも最大15,000円
もらえる商品券の金額をランキングにしたので、これから行くなら参考に読んでみてください。

↓  ↓  ↓

クリックしてランキングを確認する


結婚式費用の相場は?祝儀、自己負担費用などの平均を調査!

結婚式費用 相場

[結婚式費用] ブログ村キーワード

  1. 結婚式の平均費用はどれくらい?
  2. もらえる祝儀はどれくらいの金額?
  3. 最終的な自己負担はどれくらい?

結婚式を挙げるのに「お金」の問題は避けて通れません。
やっぱり大きなお金が動くイベントですし、お金に関する疑問はやっぱり出てきます。
私は正直そこまで裕福な人では無いので、かなり不安なポイントの1つでした。

これから結婚式を挙げようと思う人にも同じように感じている人もいるかと思ったので、このページでは結婚式の費用に関する情報をまとめてみることにしました!

費用面が気になってしまう人は参考に読んでみてください。
※データは「ゼクシィトレンド調査2017」を参考にしています。

結婚式費用の平均は?

結婚式費用の平均:370.6万円

結婚式費用がどれくらいかかっているのか?という全体平均を見ると370.6万円となっていました。
より具体的な金額相場を見てみるとこのようになってました。

費用割合
400〜450万円16%
350〜400万円14%
300〜350万円10%

まずは全体として300〜450万円と考えておくのが良さそうです。

結婚式の祝儀の相場

費用総額は出ていく金額の相場になるのですが、次に”入ってくる”お金について見てみます。
結婚式で入ってくるお金=祝儀なので、実際にもらえる祝儀額を見てみます。

もらえる祝儀の総額平均:227.4万円

実際に貰った金額の割合を見てみるとこのようになってました。

費用割合
200〜250万円23%
250〜300万円16%
300〜350万円15%
150〜200万円13%

といってもこのような平均はあくまでも総額なので、実際に想像しやすいように一人あたりの祝儀相場を見たいと思います。

 相場平均
友人3.0万円
上司4.0万円
親族6.6万円
恩師3.8万円

このようにもらう人によってある程度の相場が予想できます。
結婚式に参列して貰う人に合わせてもらえるだろう祝儀額を計算してみると、本当にどれくらいの金額の祝儀をもらえるかを出せます。

親族に関してはかなりバラツキもあるかと思うので平均で見るよりは少なめの5万円くらいで計算しておくほうが、収支計算の予想には適しているかと思います。
(多めに計算して、後で負担金額が大きくなる方が辛いので)

結婚式の費用負担平均はいくら?

結婚式の自己負担費用の平均額:143.2万円

あくまでも総額平均、祝儀の平均から算出した金額ではありますが、自己負担金額の平均は上記のようになりました。

大体貯金で言えば150万円であれば余裕がないくらい、200万あれば余裕が少しあるくらいという感じでした。

結婚式費用の分担はどうしている?

結婚式費用 分担

では全体としてかかる費用はわかったものの、次に気になるのが「その費用を誰が負担するの?」というところ。
実際に結婚式を挙げた人たちのアンケートによるとこのようになっていました。

  1. 新郎新婦で折半:51%
  2. 新郎が多く負担:27%
  3. 新婦が多く負担:11%

基本は折半か、貯金額が多いほうが多く負担するとする人が多かったです。

私の場合は折半しようと二人で話し合いをして決めておいたので揉めることは一切ありませんでした。
しかし、実際は費用負担で揉めてしまう場合が多いとのこと。

幸せな結婚式の話なので、近い時期に揉めないように早い段階で費用負担については話し合いをしておくほうが良いかと思います。

結婚式費用は親から援助してもらうもの?

結婚式費用は高いお金の出費になります。
自分たちのお金だけでは厳しいという場合も少なくありません。
では親からの援助をしてもらう人というのは実際多いのでしょうか?

  1. 親からの援助を受けた人の割合:70%
  2. 平均の援助額:171.9万円

実際に結婚式費用として援助を受けた人の割合と平均費用はこのようになっていました。
具体的に見てみるとこのようになっていました。

金額割合
100〜200万円45%
100万円未満20%
200〜300万円19%

意外と200万円以上の援助を受けている人も多いので平均額は結構高い金額になっています。

結婚式の費用まとめ

ここまで書いてきた内容で重要なところだけをまとめて書くとこのようになります。

  • 結婚式費用の平均:370.6万円
  • もらえる祝儀の総額平均:227.4万円
  • 結婚式の自己負担費用の平均額:143.2万円
  • 結婚式費用の分担は新郎新婦1/2になることが多い
  • 親からの平均の援助額:171.9万円

あくまでも全体での平均なので実際とは違ってくるでしょう。
しかし、これから結婚式を挙げるのであれば参考になる金額とは思いますので、参考にしてみてください。

【最大3.5万円】ブライダルフェアに行くともらえるお祝い金ランキング

ブライダルフェアを1件行くだけでも15,000円。
最大で3.5万円のお祝い金がもらえます。

もらえる商品券の金額が多い順にランキングしてるので、これからブライダルフェアに行こうと考えているなら参考に読んでみてください。