ブライダルフェアは申込み方を変えるだけで商品券がもらえます。
たったたった1件参加するだけでも最大15,000円
もらえる商品券の金額をランキングにしたので、これから行くなら参考に読んでみてください。

↓  ↓  ↓

クリックしてランキングを確認する


ハナユメってどう?サービスについて調べてみた

ハナユメ

[結婚式相談] ブログ村キーワード

  1. 結婚式の費用が最大50%オフのハナユメ割
  2. 三ヶ月以内・半年以内など短期間での結婚式に強い
  3. 定額ウェディング・後払いサービスあり

ハナユメからブライダルフェア参加で最大33,000円のギフト券がもらえるキャンペーンやっています。
1件でも15,000円となっているので、ブライダルフェアに参加するならハナユメを利用して参加すると商品券がもらえてお得です。
クリックしてハナユメの公式サイトをチェックする

最近ローラさんが出演するテレビCMが放送されている結婚式場の紹介サービス「ハナユメ」。
なんとなく良さそうだけど、ゼクシィなどとどういった違うのか?ハナユメの特徴・評価・口コミは?など、気になることがありました。

まずこちらのページではハナユメについて調べてみてこれは良いと思ったサービスが3つあったのでそれについて書きたいと思います。

ハナユメで良いと思ったサービス3選

ハナユメが提供しているサービスは複数あるのですが、その中で良いと思ったものを3つピックアップして紹介します。
まず最初に3つを紹介するとこちらになります。

  1. 結婚式の費用が最大50%オフのハナユメ割
  2. 定額ウェディング・後払いサービス
  3. ゆっくり相談できる相談デスク

まずはこのハナユメ3つのサービスについて紹介していきたいと思います。

結婚式の費用が最大50%オフのハナユメ割

ハナユメ割
会場によっては最大で50%オフの「ハナユメ割」がハナユメを利用する一番のメリットです。

ゼクシィなどを利用して結婚式場を決める場合であっても特典・割引はあります。
しかし料金を比較してみた時にハナユメが一番安い場合が多かったです。
実際の例を見てみたらこのようになっていました。

 ハナユメゼクシィマイナビ
アニヴェルセル東京ベイ
(80名)
243.7万円268.8万円264.3万円
シャルマンシーナTOKYO
(70名)
193.5万円218.9万円218.2万円
青山フェアリーハウス
(50名)
174万円182.2万円177.6万円
※各会場で人数が違うのは、すべてのサイトで公平に比較できるように、すべてに掲載されていた費用の人数プランで比較するためです。

会場にもよりますが、ハナユメから申し込むだけで20万円安くなる場合もありました。

ただし掲載されている会場の数はやはりゼクシィと比較すると少なくなっていたので、希望する会場がない場合はゼクシィなどから申し込むほうがよいと思います。
しかし、結婚式をあげたい会場がハナユメにあるならハナユメを利用するのがお得です。

また、ハナユメ限定プランも用意されていたので他のサイトだけでなく、ハナユメでも式場を探してみてはいかがでしょうか?

ハナユメで結婚式場を探すならこちら

定額ウェディング・後払いサービス

結婚式は一般的に正式な金額が決まる前に式場と契約するのが一般的です。
そして、そこから演出、引出物などを決めていくと最初の見積もりと比較して100万円以上上がったなんて話もよく聞くところ。
最終的な金額が思っていた金額以上で金銭的負担が大きくなってしまうのも少なくありません。

ハナユメではそういった費用面の不安を抑える方法の1つに「定額ウェディング」のサービスがあります。

↓  ↓  ↓

ハナユメ 定額ウェディング

このプランの良い3つのポイントは以下になります。

  1. 費用は定額
  2. 祝儀内でできるプランもあり
  3. 料金の支払いは後払い

費用は定額

「定額ウェディング」という名前がついているように費用が定額のプランが準備されています。
結婚式でよくある契約後に費用が100万円単位で上がってしまったなどが起きないのが安心できるポイント。

もちろん定額になっている分できる演出が制限されるなどのデメリットはありますが、やはり費用面で計画を立てやすいので自分たちの無理がない範囲で結婚式ができるのは良いところです。

ただし、定額だから質が低いのでは?と思ったのですが、そういうわけでも無いようです。

  1. ホテル・ゲストハウス・和の会場など、多彩なラインナップから選択可能
  2. 一流シェフのフルコース
  3. ドレスの選択肢も種類豊富

他にもこういったものがセットになってました。

ハナユメ 定額ウェディング 詳細

注意点として「少人数向け」であるところです。
実際に利用した人の口コミを見ると「マタニティウェディング」「親族婚」などで使っている人が多かった印象です。
条件が合うなら費用面を抑えながらもしっかりした結婚式を挙げられるかと思いました。

祝儀内でできるプランもあり

ハナユメ 定額ウェディング 祝儀内

定額になっているだけでなく、費用面も計算されていて想定される祝儀内に費用を抑えられているのも良いところ。
もらえるお金内でやりくりができて、後で詳しく書きますが挙式後に払う後払いサービスが利用できるので「持ち出し資金なし = 貯金なし」でも結婚式を挙げられます。

料金の支払いは後払い

先程、少し書いたのですが、ハナユメの定額ウェディングでは後払いに対応しています。
結婚式の支払いは一般的に前払いが普通です。

仮に結婚式費用が祝儀内で収まる予定だったとしても、事前にまとまったお金が必要になってきます。
しかし、ハナユメの定額ウェディングの場合は費用は祝儀内で費用も後払いなので祝儀から支払いなので持ち出しなしで結婚式を挙げられます。

もらえる祝儀で補うので、極端な話「貯金ゼロ」でもできてしまいます。

ハナユメ 後払いサービス

結婚式を挙げるのに、費用面がネックになってしまっている人にはかなりおすすめなサービスだと思います。
定額ウェディングは相談デスクの利用が基本となっているので、定額サービスを利用したい人は相談デスクを利用してみてください。

以下のボタンから相談デスクに申し込みできます。

↓  ↓  ↓

ハナユメの相談デスクへ申込はこちら

ゆっくり相談できる相談デスク

ハナユメのサービスを見ていて、良いなと思ったのが相談デスクです。
理由はゆっくり相談できるところ。
相談デスクなんてどこも同じかと思っていたのですが、違っていました。

一般的な相談デスクといえばカウンター式のものなのですが、ハナユメの場合は半個室でソファがあるなどかなりゆったりした空間になってました。
具体的にはこのようになっています。

ハナユメ 相談デスク
※ハナユメ 心斎橋店の様子

 

特に「半個室」となっているのはやっぱり良いところ。
結婚式となると家族の話、費用の話など周りに聞かれたくない話もあります。
カウンター式だと周りに聞こえてしまうからと言い難い話も半個室なのであまり気にすることなく話せるのが良いところだと感じました。

 

相談窓口に行くとなると気になるのが、”押し売り”。
行ったらそこで決めないと行けないような雰囲気になったり、「ここにしろ!」と言わんばかりに押し売りされてしまうのでは?というのが不安な要素の1つです。

実際に行ってみた人の口コミを見てみても、押し売りが強いなどなく、親身に相談にのってくれるという口コミも多く見られました。

 

調べてみてわかったのが「結婚式場相談カウンター ランキング」でゼクシィ、マイナビウェディングを抑えて満足度1位となっていました。
これが実際のランキングです。

結婚式場相談カウンターランキング
※引用:オリコンランキングより

総合ランキングだけでなく、「利用しやすさ」「店舗の清潔さ・雰囲気」「担当者の対応」「紹介された結婚式場の満足度」「キャンペーン」などの部門でも1位。
かなり利用者の評価が高いということがわかります。

 

特に口コミを見ていて良いと思ったところは「全く何もわからない状態で相談にいったけど、流れや結婚式場の選び方などもわかりやすく説明してもらえてよかった」というところでした。
こういったところがハナユメ相談デスクの評価が高い理由の1つなのかなと思いました。

まだ式場選びを始めたばかりでわからないことが多い、これから結婚式について動き出すという人には、相談デスクはかなり良いと思いました。

 

デメリットとして店舗数がゼクシィと比較して少ないので、ご自身の生活エリアにあるかどうかは公式サイトで確認してみてください。

↓  ↓  ↓

ハナユメ相談デスクの詳細・店舗の確認はこちら

ハナユメの良いサービス3選 まとめ

いかがだったでしょうか?ここまでハナユメのサービスについてまとめてみました。
ここまでの内容を簡単にまとめてみるとこのようになります。


  1. ハナユメ割はゼクシィなどよりも結婚式費用が安かった
  2. 定額ウェディング・後払いサービスを使うと費用面も安心
  3. 相談デスクはオリコン満足度ランキング1位と評判も良い

 

私が実際にサイトを触ってみたりした感想ですが、サービスも良いですし、何よりもサイト自体が見やすいのが良かったです。
ゼクシィとかは情報も多く良いのは良いのですが、なんか見づらい。
ハナユメは画像も豊富で見やすいので結婚式のイメージが湧きやすかったり、料金プランもわかりやすく表示されていて費用感も分かりやすかったです。

ただし、ゼクシィなどと比較して結婚式場の数が少ないのはハナユメのデメリットかな?とは思いました。
そうはいっても掲載されている結婚式場はかなり雰囲気の良いところが多かったので、ハナユメで紹介している会場から選んでも間違いない会場選びはできそうに思いました。

 

私が結婚式場を選んだ当時ではなかったサイトなので使いませんでしたが、もし今から結婚式場を探すなら絶対に使っているサイトだと思います。
あなたももしこれから結婚式場を探す予定なら、一度ハナユメを使ってみてください。

クリックしてハナユメ公式サイトを見る

 

“ハナユメってどう?サービスについて調べてみた” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

【最大3.5万円】ブライダルフェアに行くともらえるお祝い金ランキング

ブライダルフェアを1件行くだけでも15,000円。
最大で3.5万円のお祝い金がもらえます。

もらえる商品券の金額が多い順にランキングしてるので、これからブライダルフェアに行こうと考えているなら参考に読んでみてください。